トップ  指導方針  試合結果  スケジュール  活動写真  通信  歴代の記録  リンク


沼田サッカークラブは、4つの指導方針を掲げています。

1. 判断を育てる指導

 課題や問題に対してすぐに解決方法を与えるのではなく、自ら考え判断し解決できるように、判断材料を身に付けさせる指導を行う。
 ピッチの内外において子供達が自分自身の考えに基づいた判断ができるようにさせる。その為に必要な習慣を身に付けさせる。


2. 自立した選手を育てる

 サッカーは団体スポーツですが1つのボールを使い、色々な場面を一人一人が観て考え、自分自身で判断してプレーするスポーツです。
 自分で考え行動(自立)できるようにオンザピッチ・オフザピッチの両面で自立する為の様々な体験教育を取り入れて行う。


3. スポーツマンシップを育む指導

 ルールや規律を遵守する責任感、全力でフェアプレーを全うする忍耐力、仲間を大切にする協調性、自らが良いことを率先して行う
 リーダーシップと積極性、勝負に執着する闘争心や向上心、自分のことは自分で行う自立心など、選手としてベースになる部分の
 人間形成を目指す。


4. 年齢に応じた指導

 青少年へのサッカー指導を長期的視野から考え、その選手の学年に最も大きく成長できる指導を行う。その為に、肉体、精神、神経系
 などの年代 ごとの発育発達を考慮し、その年齢が最も吸収しやすい効果的なメニューを施して指導を行う。