冨士見小屋は私の祖父である萩原和市が尾瀬で釣りを楽しむため中継地として昭和8年に建てたのが始まりでそれ以来尾瀬に来られる人たちの休憩場所そして宿泊される人たちに愛され続けられています。尾瀬の事なら冨士見小屋ご主人に聞くのが一番!

標高1883mに位置する「冨士見小屋」

尾瀬の中心に位置しアヤメ平、尾瀬ヶ原、尾瀬沼、三条の滝、至仏山、燧ヶ岳(ひうちがたけ)など尾瀬全域にわたる活動ができます。


Copyright (C)冨士見旅館,All rights reserved
    GetFlashPlayer